無呼吸対策枕、クビックスでいびきが改善される理由

無呼吸対策枕、クビックスでいびきが改善される理由

男性でも女性でもいびきで悩んでいる方は多いと思います。

 

クビックスは、日本人の頭の形と睡眠について徹底的に研究をされて作られた、イビキ改善専用まくらとして非常に人気が高くなっています。

 

実際に口コミを見てみても、今までいびきが原因で寝室を別にしていた夫婦がまた一緒の寝室に戻ったり、無呼吸症候群が改善されたりなどの声があがっています。

 

いびきの原因は睡眠中の気道が問題

通常、私たちが呼吸をする時には、気道という喉にある息の通り道が開いています。

 

ところが、飲酒や慢性的な疲労、そのほかさまざまなことが原因で、気道が狭くなってしまい呼吸に支障が起きてしまうのです。

 

これがイビキにつながります。なので、いびきを改善するには、睡眠中の気道を常に広げてあげる必要があるのです。

 

いびき対策で気道を開くには頸椎の姿勢が重要

睡眠中に気道を狭めないためには頭を支えている頸椎が重要になります。

 

頸椎は7つの骨で構成されていて、上下左右に自由に動かせるのが特徴です。

 

首が自由に動かせるのも頸椎があるからなのです。通常、頸椎は弓なりのようなカーブ状となっていますが、寝ている間にまっすぐになってしまう方も少なくありません。

 

そして、頸椎がまっすぐになると気道が狭まりイビキが出やすくなるのです。クビックスを使うことで気道が確保されいびきが出にくくなります。

 

その秘密は、枕の形状にあります。枕中央部分に日本人の頭の形にピタッとフィットするくぼみを設計、このくぼみに頭を乗せることで頸椎のカーブが保たれ気道が開いた状態が保たれるのです。

 

また、睡眠中には寝返りを打つことで気道が狭くなりますが、こちらの枕は中反発素材を採用していて、寝返りをしてもすぐに形状が戻ることで気道を確保するため、寝返り時のいびきにも有効なのです。

 

 

クビックスの効果が出るまでの期間

効果が出る期間は個人差があるようで、早い人は使用したその日に改善されたという場合や、1週間ほどしばらく使って改善されたという方もいます。

 

また、使い続けて2カ月で改善されたという方もいます。このように、使ってすぐに効果が出るとは限らないのですが、使い続けるうちに頸椎が矯正され、正しい状態で睡眠ができるようになるため、いびき解消にはつながるでしょう。

 

もしも、使い続けても効果に満足できない場合には、返品などもできるほか、購入180日以内は、効果についての疑問などを問い合わせができるサポートサービスもあるので安心です。
【たった30秒!いびき対策専用枕!】